【星ドラ闘技場】第5回サバイバルアリーナ (2/3)




今回は一気に進めています。2戦目で思うようにポイントが取れず気持ち的に焦りが出ているかもしれません。引き続き6戦目以降を記していきます。

5回サバアリ 6戦目

対戦相手分析

対戦結果分析

5回サバアリ 7戦目

対戦相手分析

対戦結果分析

5回サバアリ 8戦目

対戦相手分析

対戦結果分析

5回サバアリ 9戦目

対戦相手分析

対戦結果分析

5回サバアリ 10戦目

見慣れない構成のため検討に苦戦しそうですが、微妙なスキルで勝利はなんとか出来そう。

対戦相手分析

  • 確実に食らうのはドルマ対策は必須。次点のメラ/ギラ対策も必要だろう。
  • ヘルコンダクター対策で、可能なら「きれもの」2体欲しい。
  • アルゴングレートの夢導を考慮するかは展開次第。模擬で判断する。
  • 負けず嫌い2体の考慮を忘れずに。
  • 相手の耐性バランスが良いため、全員に有効なのはヒャド/ジバリアくらい。
  • 相性から判断すれば、エレメント系/ドラゴン系/獣系あたり。
  1. みずのせいれい(きれもの)
  2. ほのおのせいれい(きれもの)
  3. ヘルコンダクター(負けず嫌い)
  4. 海竜(がんばりや)

かなりPT構成には悩みました…。

普通に考えうるモンスターは大体組み込み模擬してみました。

怪人系(カンダタ/マリーン/キラージャック)は、れんごくちょう魅惑先打ち/メラ耐性/性格が揃わないという理由から外し。

獣系(れんごく天馬/タウラス/バルザック)は、魅惑/ベギラゴン/ドルマ耐性普通という理由から外し。模擬すると結構すぐ落ちる。

エレメント系(ましょうぐも/ひょうがまじん)はステータス全般の弱さ/スキルの回転率の理由から外し。

アルゴングレートは幻惑攻めのヘルコンダクター優先のため泣く泣く外し。

色々検討してみて、勝利に近づけるのは下記4つのポイントと定め、最終的には2構成に絞り、模擬をそれぞれ複数回行い、勝率かつ残HPを見て決めました。

  • 「きれもの」2体
  • 「がんばりや」1体
  • 「幻惑」攻め
  • 「ドルマ」もしくは「ゾンビ系」耐性

対戦結果分析

対戦直前に妖剣士オーレンが純粋ではなく豪傑と分かり安心して対戦に臨んだものの、いきなりピオラ発動され、普通のポイント勝利となりました。

微妙なスキルで組まれた相手でしたが、負けず嫌いれんごくちょうが魅惑から打つとか、ヘルコンダクターを始めとしたピンチスキルが組み合わさると3,4コンボになるとか、オーレンの制圧行動が痛いとか、かなり良問でした。

以上、6-10戦目の結果でした。最後5戦も負けないよう頑張ります。今回はしっかり全勝15勝を目指したい!